南 二葉のてきとーぶろぐ

22歳フリーターのがんばらないブログ

アイドル、結婚するってよ

この間のAKBの総選挙で結婚を発表して炎上したアイドルがいると聞きつけてさっそく書いてみたよ

 

ちなみに、私も同じアイドル好きでも二次元の方なので悪しからず(非常にどうでもどうでもいいですね、スンマセン)

 

では、本題に入っていきましょう

 

今回渦中の人となっているのは、須藤凜々花(すとうりりか)さん

(苗字の読みは”す「ど」う”じゃなくて”す「と」う”です)

 

1996年生まれでまだ20歳だそうです。

それなのにセンターアイドルやったり、本の執筆などもされていて22歳でフリーターの俺なんか眩しすぎて今すぐ穴に隠れたい気分だぜっ

 

ファンの反応は、素直に祝福されている人から阿鼻叫喚されている人もいて傍観している見ていて非常に面白かったです(不謹慎) 気になる人は本人のTwitterを覗いてみればその様子がよくわかりますよ

 

twitter.com

 

 

さて、この発表に対する私の考えですが、まぁ…やっちまったなという印象ですね

 

いくら芸能という特殊な商売であるとはいえ、商売の延長線上にあることは変わりはないので、一部?のファン及び同僚の心象を悪くしてしまったのはやはり配慮に欠けてますよね

テレビに出てくる、見ていてうわぁ…と思うようないわゆるキモヲタだって大切なお客様ですしね

 

漫画のカイジの言葉を借りると、

f:id:minami_futaba:20170622012448j:plain

このあと、搾り取れんだろうが下民どもから・・・!

と続くのですが、今回のケースに当てはめればアイドルにとっての結婚、交際は客(ファン)にとって不公平感を与えるから良くないわけなので、それを認めれば今のAKB商法に悪影響が出ちゃうよねって話になりますよね

 

英語でidolとは、偶像を指すように、アイドルというのは一種の偶像崇拝なのですから、信仰の対象が態度を変えてしまったら、信じていたモノに裏切られた気分になるでしょう

 

というのが私の見解でございます

 

 さあ、リアルのアイドルにちょっと飽きてきてしまったそこのアナタ!

そんなことよりデレステやろうぜ!!!!!

デレステの記事は…気が向いたら書くつもり・・・です わかりやすいステマをしたぞコイツ…いや、そもそも隠れてないか(笑)

 

この記事が、実質的な初記事になったので、読みにくいところや伝わりにくい表現があればご指摘いただければ幸いデス

 

それでは、またお会いしましょうノシ